ショッピングカートを見る


携帯版QRコード

▼ オススメ新刊書籍
▼ 売れ筋書籍
▼ 書籍検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

▼ ショップ紹介ブログ

新刊紹介
新刊紹介などスタッフがおすすめする情報ブログです。
▼ 情報ページ
トップページビジネス実務書一覧
▼ カテゴリー別商品
[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順
1,620円(税込)
総務庶務と人事労務の実務の要点が12か月でマスターできるようにコンパクトに解説
2,160円(税込)
本書は、政令や内閣府令も取り入れて、金融商品取引法の知識ゼロの人が読んでもわかるようにQ&A形式で解説。
3,240円(税込)
定款変更の手続・定款変更例・申請書記載例・議事録の記載例等々、定款変更の登記実務を詳しく解説

3,564円(税込)
会社法適用後の株式会社・特例有限会社・合名会社・合資会社合同会社・外国会社の登記実務を解説
1,944円(税込)
会社法で改正された点にもふれながら、登記簿の記載例を載せてわかりやすく解説
2,592円(税込)
大企業の与信管理ノウハウを中小企業の目線でとらえ、従業員30〜100人規模の中小企業向けの与信管理について、実戦的な実務をQ&A形式で解説

1,620円(税込)
小さな株式会社を設立するなら、知らないとうまくいかない段取りと手続が手順どおりにできるようにわかりやすく解説
3,024円(税込)
最近の傾向や動向、主要事例(判例)を折り込み、トラブル化の要因のほか、難解な法律用語の意味、対応ポイントをわかりやすく解説
1,944円(税込)
コンピュータ庁の当期事項証明書と非コンピュータ庁の登記簿の違い、読み解き方を記載例でわかりやすく解説

1,836円(税込)
本書は、技術者が日頃疑問に思われる項目をQ&A形式で、わかりやすく解説
2,592円(税込)
医療現場の個人情報保護の実務ポイントを明快に解く
1,620円(税込)
契約のポイントをこれだけ押さえておけば、ビジネスの現場で十分に役立つ解説書

3,024円(税込)
わかりにくい法令条文の読み解き方がわかる
2,376円(税込)
会社機関の選び方と運営の仕方をQ&Aでわかりやすく解説
3,780円(税込)
登記実務の現場で役立つようにQ&Aでわかりやすく解説

2,700円(税込)
初めて新会社法の解説書を読む人のために、図解や表・チャートを使ってQ&Aでわかりやすく解説
1,620円(税込)
倒産対策の貴重な体験をふまえて、取引先の危険兆候段階から順を追って、具体的にわかりやすく解説
3,456円(税込)
コンピュータには全くの素人であるごく普通の司法書士が、試行錯誤の末にオンライン商業登記申請手続(役員変更登記を例に)をマニュアル的にまとめた「商業登記のオンライン申請の入門書」です

1,620円(税込)
不動産登記制度が激変!大改正の全ポイントをわかりやすく解説
1,944円(税込)
筆者が独自にまとめた上場・非上場会社240社(うち倒産会社80社)の分析データをもとに、不良債権を回避するための与信管理のコツを解説
2,160円(税込)
ピッキング窃盗団による盗難手形被害の実態と会社の対策実務を全公開

1,620円(税込)
デフレ下の中で、企業の資産評価は下がる一方。取引先の状況から目が離せない時期に会社を守る術
1,620円(税込)
経営者はもとより、審査マン・営業マンの"転ばぬ先の杖"として必備の書
1,728円(税込)
管理者が人間関係を良好にして成果を上げるのに不可欠のコミュニケーションの基本と応用について、人間関係づくりや自分づくりの観点からQ&Aでわかりやすく解説。
発行2008.09.25

1,728円(税込)
就業規則のない従業員が数人規模の小会社に必要な労務ルールについてQ&A形式でわかりやすく解説。
発行2008.09.25
2,052円(税込)
会社に有利な変更手続のポイントや不利益変更とならない対応のしかたなど、会社を守る就業規則の作成・見直し・運用のコツがわかる本。
2,160円(税込)
人事ルールの判断のよりどころとなる実務処理のしかたとともに、就業規則、契約書、労使協定の例を掲載

2,484円(税込)
人手不足に悩む中小企業で盛んになった「外国人社員活用」の税務・労務の勘どころを解説
2,268円(税込)
仕事内容や仕事ぶりは知られていない社労士の実際に迫り、社労士との付き合い方、賢い依頼のしかたなども解説
1,620円(税込)
労働契約法のホントの読み方をQ&Aでわかりやすく解説。

1,620円(税込)
総務庶務と人事労務の実務の要点が12か月でマスターできるようにコンパクトに解説
2,700円(税込)
パートの募集・採用・労働契約から退職・解雇、社会保険・労働保険の適用など、パート活用に伴う必須の実務ポイントを網羅的に取り上げて、Q&A形式でコンパクトにまとめている
1,728円(税込)
単に改正点の解説だけに終わらせずに、制度のあらましや改正のねらい、改正後のポイントなどワイドに捉えてわかりやすく解説

2,808円(税込)
会社(使用者)・人事労務関係者などの女性労働者の労働法の入門書
1,836円(税込)
労働基準監督署とその業務を行う労基監督官の権限、摘発手順、摘発事例、企業の対処策などについてズバリ解説
2,268円(税込)
確定拠出年金を導入した企業・従業員や個人型の加入者はもとより、これから導入する企業・従業員・自営業者の方々に確定拠出年金のイロハがわかるように、しかも肝心な運用やリスクについて知っておきたい基礎的なことを、Q&Aでわかりやすく解説

自費出版