ショッピングカートを見る


携帯版QRコード

▼ オススメ新刊書籍
▼ 売れ筋書籍
▼ 書籍検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

▼ ショップ紹介ブログ

新刊紹介
新刊紹介などスタッフがおすすめする情報ブログです。
▼ 情報ページ
トップページ人事・労務 関連書籍「できる社労士・できない社労士」の見分け方Q&A
▼ 「できる社労士・できない社労士」の見分け方Q&A
「できる社労士・できない社労士」の見分け方Q&A

木全 美千男 編著
A5判並製/264頁
発行:2008/1/22

現役社労士が明かす「できる社労士・できない社労士」の見分け方。 
顧客の目で見てわかりにくい「悪い社労士・ダメな社労士」の実像と虚像がズバリわかる。 
仕事内容や仕事ぶりは知られていない社労士の実際に迫り、社労士との付き合い方、賢い依頼のしかたなども解説。。 
会社の社長や関係者はもちろん、これから社労士を目指す人・現役社労士必読の本。



【本書の内容】
第1章 社労士ってなに
第2章 こんな社労士を使うメリットってなに
第3章 社長の悲鳴「どうするこんな社労士との対応」
第4章 できる顧問社労士・できない顧問社労士の見分け方
第5章 できる社労士・できない社労士の選び方
第6章 社労士報酬の決め方・値切り方
第7章 会社は社労士とどう付き合うか

さらに詳しい目次はこちら(PDFファイル:336KB)



・ 型番
9784901380812
・ 販売価格
2,268円(税込)
・ 購入数

自費出版