ショッピングカートを見る


携帯版QRコード

▼ オススメ新刊書籍
▼ 売れ筋書籍
▼ 書籍検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

▼ ショップ紹介ブログ

新刊紹介
新刊紹介などスタッフがおすすめする情報ブログです。
▼ 情報ページ
トップページ新刊 売行良好書絶滅危惧種「日本人」−少子化・老齢化などによる国力低下をどう回復させるか
絶滅危惧種「日本人」−少子化・老齢化などによる国力低下をどう回復させるか

藤代 博著
B6判並製/160頁
発行:2017/10/20

■国の力は、つまるところ、生産力や消費量などで決まる。労働人口が減少する国に明るい未来はない。この流れを変える絶対条件は、出生数の増加以外にないが、肝腎な少子化対策が全く立っていない。
■出生数減少の原因は、若者の収入減や未婚率増加、共働き、女性の高学歴化、晩婚化、高齢出産、不妊夫婦の増加など、様々考えられるが、少子化の究極の要因は、「精子数の減少」ということがわかってきた。
■精子数減少の主な原因は、牛乳・乳製品にあるという、今までの常識を覆す驚くべき事実が発見された。
■本書は、少子化・老齢化などによる国力低下をどう回復させるかを解説。



【本書の内容】
 
第1章 日本は衰退に向かっている!
第2章 日本の少子化の現状と未来の展望
第3章 不妊の増加とその原因・対応策
第4章 未婚、晩婚化、離婚、シングルマザー増加の本当の理由
第5章 出産・子育ては本能であり生物の一大目的でもある
第6章 戦後日本の教育は一貫して国力が落ちる方向に行われた
第7章 正しい食育で心身を健全化し、国力アップを側面からサポート

・ 型番
9784863673724
・ 販売価格
1,620円(税込)
・ 購入数

自費出版